太った作風で知られる芸術家フェルナンド・ボテロ氏
が作品を国に寄贈した「ボテロ博物館」(火曜休)
館内には氏の作品の他に自ら所有していたミロや
ピカソその他世界的芸術家の作品もあります。敷地
には「貨幣博物館」も併設されています。

通常の観光だけではなく、市場など変わった場所
を訪れたいという方、勿論御案内します。
首都ボゴタ最大の市場では野菜・果物・生花など
が並び、それは美しい光景です。

また、コロンビアが世界に誇る各種生花を美しく
飾り付けした贈答用の盛花が並ぶ市場も御案内
します。

ボゴタでの乗り継ぎを利用したガイド付き市内観光も可能です。次便までの接続に概ね6時間
以上あるケースでしたら、旧市街地区などを巡る事が出来ます。こちらは専用車・若しくは
タクシーを利用し、効率よく観光を行い、空港までお届けします。
お荷物は空港内の所定の場所にてお預け頂き、手ぶらで観光する事が出来ます。

ボゴタ市内半日観光は日本人係員同行で所用およそ3時間、終日観光は
およそ9時間です。
終日市内観光は昼食付きです。現地風のレストランでコロンビア風の
ランチをお楽しみ下さい。

以上が「半日ボゴタ市内観光」の概要です。この他に終日市内観光では以下の場所も追加で御案内する事が可能です。

標高3,100mを誇り首都ボゴタを一望できる場所
「モンセラーテの丘」です。
ケーブルカー及びロープウェイにて往復します。
午後からの半日コース、若しくは終日コースでは
ご希望により夕暮れの景色を楽しむ事もできます。
日本では滅多に体験できない標高での素晴らしい
景色を存分にお楽しみ下さい。

(高血圧・心臓疾患等の持病をお持ちの方はご参加
を見合わせて頂く場合がございます)

ボリーバル広場に隣接した「カンデラリア地区」
この一角には歴史ある建物が密集しています。
坂道に沿った美しい建築物の数々をご覧下さい。

「エル・ドラド」の語源となった、コロンビアが誇る
黄金文化。数多くの黄金細工が展示されている
黄金博物館をご案内します(月曜日は休館)
世界的に有名な「オーパーツ」や「黄金の部屋」
など、様々な黄金製品をご覧下さい。

前ページへ

お問い合わせフォーム(こちらをクリックして下さい)

御宿泊ホテルまで日本人係員がお迎えに上がります。
ホテルから市内の観光スポットまでは「専用車」「タクシー」「新交通
システム・トランスミレニオ」など、御予算に応じて様々な方法で移動が
可能です。

一時「刑務所」として利用されていた事もある
「国立博物館」です(月曜休館)
館内は十字の形となっており、それぞれ異なる
時代設定により様々な展示物を見学できます。
館内の造りもさることながら、数多くの歴史ある
展示物の数々を、美しい中庭と共にご覧下さい。

(ボゴタ市内半日観光) ☆約4時間、入場料等諸費用込みです
一名様ご参加の場合.......................US$80より(コーヒーブレーク・日本語ガイド付き)
二名様ご参加の場合......................一名様あたりUS$40より(コーヒーブレーク・日本語ガイド付き)
三名様以上ご参加の場合............お問い合わせ下さい(日本語ガイド付き)

(ボゴタ市内終日観光) ☆約8時間、入場料等諸費用込みです
一名様ご参加の場合.......................US$160より(昼食込み・日本語ガイド付き)
二名様ご参加の場合.......................一名様あたりUS$85より(昼食込み・日本語ガイド付き)
三名様以上ご参加の場合.............お問い合わせ下さい(昼食込み・日本語ガイド付き)

(ボゴタ乗り継ぎ観光) ☆約3時間より、諸費用全て込みですので当地通貨への両替は不要
一名様ご参加の場合.......................US$80より(軽食ご提供・日本語ガイド付き)
二名様ご参加の場合.......................一名様あたりUS$50より(軽食ご提供・日本語ガイド付き)
三名様以上ご参加の場合.............お問い合わせ下さい(日本語ガイド付き)

ボゴタ市内半日・終日観光・ボゴタ乗り継ぎ市内観光は貴方のお好みに合わせ、時間や観光場所を自由に選択する事が
可能です。日本語ガイド付き・諸費用全て込みでお一人様から催行します。

ボゴタ市内観光プランの一例(乗り継ぎ時間を利用した市内観光も手配可能)

コロンビアが世界に誇る「エメラルド」の数々を展示
している「エメラルド博物館」です。美しい緑の光を
放つエメラルドの数々をご覧下さい(日曜・祝日休館)

半日観光・お一人様ご参加でUS$80より、一日観光(昼食付)お一人様ご参加でUS$160より(日本語ガイド付き)
☆各料金は最下部をご参照下さい

南米独立の英雄・コロンビア初代大統領である
シモンボリーバルの功績を称え、時の政府が
彼の為に購入した邸宅「ボリーバル邸」
邸内には当時の調度品がそのまま保存されて
います(月曜休館)

「ボリーバル広場」です。周囲には「カテドラル」や
「国会議事堂」「大統領府」があります。時間が合えば
大統領府中庭で護衛兵の交代式が見られます。
また、事前申し込みにより大統領府内の見学も可能
です(大統領府側の都合でご希望に添えない事も
あります)