当ツアーは昼食付きです。ビジャ・デ・レイバ村
にてご案内します。
また、土・日曜日催行の場合には追加料金で
美味しいイタリア料理も御案内可能です。

そしていよいよビジャ・デ・レイバ村散策です。
中世の建物が現存するこの村の中にいると、
時代が逆戻りしたような錯覚を覚えます。
強い日差しに映える白壁の建物は美しく、また
村の中心の広場は石畳の物としては南米大陸
最大とされています。
村の中に巡らされている小道はどこも石畳で
それが故にゆっくりと歩く事を必要とします。
ここは時間をかけてじっくりと散策して頂きます。
石畳の小道の中にひっそりと埋め込まれた化石
を探してみるのも良いかも。

ビジャ・デ・レイバ村へ向かう途中、現地生産の
「ワイナリー」若しくは「化石博物館」に立ち寄り
ます。
荒涼とした台地では小規模ながらワインを生産
しています。また、現地では昔から化石が多数
発掘されており、博物館にはその場で発見された
恐竜の骨格も展示されています。

ラキラ村はビジャ・デ・レイバ村からおよそ20分。
「焼き物の村」として知られています。小さな村の
中には素焼きの壷や民芸品などが溢れています。
周囲には釜もある「焼き物の産地」です。

看板や公園のモニュメントなどあらゆるものが
素焼きの陶磁器で出来ています。旅のお土産に
小さな素焼き製品を買い求めるのも良いかも。

途中の車窓からはグランドキャニオンを思わせる
荒涼とした台地が広がります。この一帯が太古の
昔、海底下にあった事を思うと壮大な景色です。
バスは大型ですので車内は快適です。
現地到着後、車を乗り換えラキラ村へ

4:30〜5:00AM頃に係員がホテルへお迎えに上がり
ます。その後タクシーでバスターミナルへ
(専用車の場合にはそのまま現地へ)
路線バス御利用でおよそ3時間かけてビジャ・デ・
レイバへ(朝食は軽食をご用意します)

前ページへ

お問い合わせフォーム(こちらをクリックして下さい)

ホテルへの帰着は5:00〜6:00PMの予定です。
上記ツアーは日本語ガイド付き、諸費用込み、朝・昼食込みでお一人様から催行します。
プライベート観光ですが、移動に公共交通機関を利用する事で低料金で御案内できます。料金その他詳細はお問い
合わせ下さい。

毎日催行、ビジャ・デ・レイバとラキラ村1日観光

一名様から催行、US$240より(公共交通機関ご利用)の場合、US$440より(専用車ご利用の場合)
(いずれも諸費用・朝昼食込み、日本語ガイド付き) ☆各料金は最下部をご参照下さい

(ビジャ・デ・レイバとラキラ村一日観光・路線バスご利用) ☆毎日催行(諸費用込み)
一名様ご参加の場合............................US$240より(朝昼食込み・日本語ガイド付き)
二名様ご参加の場合...........................一名様あたりUS$140より(朝昼食込み・日本語ガイド付き)
三名様以上ご参加の場合...................................お問い合わせ下さい
(朝食は軽食をご用意します。車中でお召し上がり下さい)

(ビジャ・デ・レイバとラキラ村一日観光・専用車御利用) ☆毎日催行(諸費用込み)
一名様ご参加の場合...........................US$440より(朝昼食込み・日本語ガイド付き)
二名様ご参加の場合...........................一名様あたりUS$240より(朝昼食込み・日本語ガイド付き)
三名様以上ご参加の場合..................................お問い合わせ下さい
(朝食は移動途中のレストランにてお取り頂きます)